統一地方選を終えて(その4)

2019年6月30日

統一地方選を終えて(その1) 統一地方選を終えて(その2)  統一地方選を終えて(その3)  からの続きです。 党の政策を実現するための首長選対策について 今回は地方議会における政策の実現について考えていきたい […]

統一地方選を終えて(その3)

2019年6月26日

統一地方選を終えて(その1) 統一地方選を終えて(その2) からの続きです。 世間はすっかり参院選モードに入りつつありますが、当ブログは引き続き、統一地方選を終えての話題です。 政策や公約に関して 本来であれば地元の地方 […]

統一地方選を終えて(その2)

2019年6月20日

統一地方選を終えて(その1)からの続きです。 今回は新人候補に必要な準備期間のお話と、ネットを使った選挙戦略についてです。 新人候補の選挙準備について 選挙のお手伝いとなると、経験豊富なベテラン議員よりも、今回が選挙初挑 […]

統一地方選を終えて(その1)

2019年6月13日

5月の足立区議選も終わり、都内の統一地方選挙も一段落がつきました。今回は複数の区で区議選のお手伝いをさせて頂きました。選挙活動を観察した感想や自民党のITやネットの活用の課題について何回かに分けて書きたいと思います。 そ […]

「パラダイムシフト」ロスジェネ世代を支援する市民型ロビー団体

2019年4月9日

去年から複数の仲間たちと立ち上げの準備をしてきた「パラダイムシフト」というロビー団体のウエブサイトhttp://paradigm-s.org/ を今月より始動させます。 このパラダイムシフトという団体の目的は、就職氷河期 […]

子育て支援における企業負担

2019年2月6日

子連れ出勤の議論から見えてきたあるべき「負担」の配分 アゴラにおいて自民党渋谷総支部の若手5名による子育て支援策に関する連載を掲載している。 第1回「妊婦さんへの支援の拡充を — 長島 洋平」 第2回「第一子を育てるママ […]

自民党の地域密着モデル

2019年1月14日

自民党こそボトムアップの政党 立憲民主党は綱領において以下のように宣言して、「ボトムアップの政治」の実現を目指すとしています。 私たちは、一つの価値観を押し付ける政治ではなく、国民のみなさんとつながり、日常の暮らしや働く […]

主要政策としての「情報公開」の限界

2018年12月25日

2016年の都知事選以来、小池都知事、都民ファースト、音喜多新党(あたらしい党)、と立て続けに政策の主な柱に「情報公開の徹底」を挙げる動きが続いている。 多くの人が情報を隠すことは何か悪いことをやっている証拠だから、情報 […]

リスクと確率と政治:安心と安全の違いと政治の役割

2018年12月20日

リスクとは 以前から「安全」を図る基準である科学的・客観的確率計算と「安心」の根拠となる主観的確率計算の違いと、それらが「政治」の現場に及ぼす影響をテーマとして文章を書きたいと思っていたが、内容的に少々退屈なものになりそ […]

ポピュリズム時代の総裁選

2018年9月22日

現職に挑戦するという激しい戦いの構図   自民党の総裁選が終わりました。結果はすでに報道されている通り、安倍首相が3選を決めましたが、石破氏の得票数も事前の予想よりも多く、自民党内外に少なからずの驚きがあったの […]