「パラダイムシフト」ロスジェネ世代を支援する市民型ロビー団体

2019年4月9日

去年から複数の仲間たちと立ち上げの準備をしてきた「パラダイムシフト」というロビー団体のウエブサイトhttp:/ […]

自民党の地域密着モデル

2019年1月14日

自民党こそボトムアップの政党 立憲民主党は綱領において以下のように宣言して、「ボトムアップの政治」の実現を目指 […]

主要政策としての「情報公開」の限界

2018年12月25日

2016年の都知事選以来、小池都知事、都民ファースト、音喜多新党(あたらしい党)、と立て続けに政策の主な柱に「 […]

リスクと確率と政治:安心と安全の違いと政治の役割

2018年12月20日

リスクとは 以前から「安全」を図る基準である科学的・客観的確率計算と「安心」の根拠となる主観的確率計算の違いと […]

ポピュリズム時代の総裁選

2018年9月22日

現職に挑戦するという激しい戦いの構図   自民党の総裁選が終わりました。結果はすでに報道されている通 […]

進まない改憲論議 総裁選での活発な議論に期待

2018年7月13日

5月から憲法勉強会をおこなっており、1回目は百地章日大名誉教授による改憲概論、6月の2回目は井上信治衆院議員に […]

Peace for our time

2018年4月29日

我々の時代のための平和  1938年9月30日ミュンヘン会談を終えたイギリスのチェンバレン首相は成果であるミュ […]

マディソン・マリッジ記者について

2018年4月20日

[FT]過剰な役員報酬、反発強める機関投資家  上記の記事は2017年2月14日付英フィナンシャル・ […]

経済政策の見直しは本当に必要ないのか?

2018年4月8日

9月の総裁選を前に経済政策に関する政策論争も活発化しそうです。 石破茂・元幹事長は4月6日付の記事で「財政・金 […]

小泉進次郎世代の最大の課題となるか?:長期停滞と恒常的な流動性の罠

2018年2月25日

1998年経済学者のポール・クルーグマンは日本の長期停滞についてその原因の根本をケインズにより提唱された概念で […]