プロフィール

よさの まこと(与謝野 信)

■昭和50年(1975年)
6月7日東京生まれ
■平成元年(1989年)
父、与謝野達の仕事で中学2年から高校卒業までフランスとイギリスで過ごす
■平成07年(1995年)
東京大学文科二類入学
■平成11年(1999年)
英国ケンブリッジ大学経済学部卒業
■平成11年(1999年)
帰国後、外資系証券会社に入社、東京・香港・パリでの勤務を経験
■平成28年(2016年)
TOKYO自民党政経塾入塾(第11期)

 

千代田区は伯父・与謝野馨が長年ご支援いただいた地であり、私自身、大変縁の深い千代田区に恩返しできる機会と考え、新しい千代田区政に挑戦を決意いたしました。
私は民間企業に勤める会社員です。政治の経験はありませんが一般の生活者の目線で区政に向き合います。政策で建設的な議論を行い、千代田区の将来を区民が判断する機会にしたいと考えています。
一方で、海外での勤務経験から、千代田区の国際化の重要性を痛感しています。近年、多くの国際金融機関がアジア拠点を香港に移しており、これは多くの金融機関の本支店を抱える千代田区、ひいては日本の力の低下に繋がります。
また、子どもたちにとっても教育の国際化、特に海外で様々な人と触れ合うためにも英語力の強化が必要です。これからの子どもたちの世代には海外とビジネスをする能力が不可欠であり、千代田区の子どもたちのために、小さいころから英語に触れられる環境を作り上げることが必要だと考えます。
区政をあるべき姿に戻し、そして新たな視点と広い視野で千代田を導いていきたいと思っています。世界に開かれた千代田区、日本の首都・東京の中心である千代田区に新しい風を吹き込みます。